本文へスキップ

右脳と左脳、心と身体をつなぐ オンセラ療法

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.090-6088-2257

〒424-0001 静岡県静岡市清水区梅ヶ谷245-8

http://wwwshizuoka-iyashijp

コンセプトご挨拶

サロン美レイ 代表 松田好美

私とオンセラ療法との出会い

本人写真


かつて 30代後半の私は 仕事と子育て
家族の問題に振り回されて ストレスでくたくたでした。
義理の母がアルツハイマーを発症。
お医者さまに診断結果 認知能力は5歳半だと言われました。
まだ50代前半の若さなのに…人格が変わっていってしまいます。
実の母を思春期に亡くした私には
たった1人の母、甘えられるたった1人の存在でした。
いつも明るくて 元氣で 行動的でしたが 本当は寂しさと不自由さを隠しているのを感じていました。
そんな中 実父が亡くなりました。
リュウマチの治療で訪れた病院でインフルエンザをもらってしまい あっという間でした。
そのほかにも 起こる家族の問題に
氣もちが沈んで、いっぱいいっぱいになり ついに食事がとれなくなり、何かしようと思っても 身体がうごかない 最低限の家事以外何もしたくない 誰にも会いたくない。
ただ座っているだけの日がどのくらい続いたか まったく覚えていないんです。

そんなある日 私のお腹の奥で コツン!と音がしました。
すると、氣もちが変わっていったんです。身体の中で重たぁ〜く沈んでいた何かが身体を通りぬけ空に上がって行く感じがして、笑えるようになりました。 取りまく状況はなにも変わっていないのに…

偶然会った友だちに
「どうしたの? いいことがあったの? いい顔してるね!」と言われて
驚いたのと おかしくて笑ってしまったのを今でもおぼえています。

こんな頃『オンセラ療法』との出会いがありました。
友人が自宅で開く体験会に誘ってくれたのが始まりです。
セラミックのお椀のような器に円すい形のよもぎのもぐさを入れもくもく焚いてサラシに包んで 首 背中 腰 お腹と温めてもらった時の 胸の奥でがホッとゆるんたあの安心感は今でも忘れられません。
ずっと自分は孤立してると感じていたわだかまりが解けていくようでした。
あったかい心地よさと氣だるさで、
家に帰って3時間も爆睡してしまいましたが、目覚めた時は身体もこころもスッキリ‼︎していました。
これは、何なんだろう? それがきっかけで、月に1~2度施術を受けるようになり 私の中でいろんな変化がおきていきましたが中でも
毎回オンセラの温かさの奥に私は護られているとう安心感と愛を感じる。
これは 私の身体を通しての確信でした。
2005年 『オンセラ療法』を確立された中川忠男先生に お会いして研修会に参加し施術士の道を歩み始めました。
現在は静岡市清水区の自宅でサロンをひらいています。
今あなたの 状況がどんなであろうとあなたは 生かされて護られ愛されている存在だと
心と身体で感じることができます。
かつての私がそうだったように…
ご縁のある方との出逢いを楽しみにしております。



平成20年12月 オンセラ家庭医術温灸研修 修了
平成23年12月 自宅にて「サロン美レイ」OPEN
平成27年 1月 現代霊氣法特別課程 修了

   


「オンセラ療法」 中川忠男先生



http://www.onsera.co.jp/
中川忠雄先生
1946年、高知県生まれ。
萬生健康治療院院長。

徳島大学在学中に自律神経失調の諸症状に苦しんむ。自分自身を取り戻すため東洋医学の道を志し、東京高等鍼灸医学校(現・東京医療専門学校)を卒業。食養生「生態学的栄養学」で知られる日野厚博士のもとで研鑽を積み、全国から集まる難病患者の治療にあたる。その後、萬生健康治療院を開院。鍼灸を中心に、食事療法、反射療法、温熱療法、整体、吸い玉療法、心理療法等あらゆる技法を取り入れて、さまざまな現代病に悩む人々の健康回復に定評がある。雑誌・新聞・テレビ等メディアに多数出演。

サロン情報

静岡県内でオンセラ療法を受けられる唯一のサロン

オンセラ療法 美・レイ

〒424-0001
静岡県静岡市清水区梅ヶ谷245-8
TEL.090-6088-2257
→アクセス



 

facebook、instagram 更新しています!